炭酸水にシャトレーゼのアイスが絶妙だと聞いて試してみた結果、予想以上に美味すぎた

1 min 41 views

シャトレーゼの棒アイスを炭酸水に混ぜて飲むと美味しいと聞いたので早速試してみた。

この飲み方はシャトレーゼの公式でも「アイス×お酒=アイスカクテル」として掲載していて公認ならば間違いないと言える。

再販したばかりの「レモン・ザ・スーパー」で挑戦

今回、用意したのはシャトレーゼで販売されている「レモン・ザ・スーパー」と合わせるためにドラッグストアで用意した鬼ころし、それに炭酸水だ。

なんとなく日本酒にしてしまったが、後から考えてみると雑味のないウォッカ辺りのほうが相性がよさそうにも思える。

まずはお酒と炭酸水を好みの分量でグラスの中に注ぎ込み、そこに棒アイスをドボンと落としていく。思った以上に水かさが増えてしまうのでいきなりグラスに注ぎすぎないように要注意だ。

グラスに入れた後はアイスが溶け出すまでじっくりと待っていく。最後に残されたアイスの棒をマドラーのかわりにして中身を混ぜたら完成する。

肝心の味はどうだったのか

酸味が強いので注意とうたってるだけあって濃いめのレモンサワーに仕上がった。一口含んだだけでレモンの旨味や酸味が口の中に広がり、はっきりいって美味だとしかいいようがない。

ついタイミングを失って捨てれずに溜まってしまいがちな缶のゴミが出ないのも地味にポイントが高い。

アルコールの分量を自分の好みに調整できて、なおかつ一本64円のアイスと炭酸水とお酒が少々なのでコンビニやスーパーで缶チューハイを買ってくるよりはコスパも良いんじゃないだろうか。

ノンアルコールでも問題ないので車の運転しなくてはいけなくて飲めないときや法律で禁止されている未成年にもおすすめだ。

シャトレーゼでは季節ごとに様々な味のアイスが揃っているので好みの味を探してみるのも面白そうだ。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です